マニュアル-禁止設定とカテゴリ変更

TOPページ>マニュアル
マニュアル
禁止設定

禁止したいユーザーの設定を行う事で、悪質な登録を防ぐ事が出来ます。

参考画像:禁止設定

 

メニュー内の「禁止設定」をクリックし、設定画面にお進み下さい。

禁止したいユーザーの情報や、ワード等を入力します。

各項目についての説明

【禁止メールアドレスのドメイン】例) hotmail.com,goo.ne.jp
【禁止メールアドレス】例) test@hotmail.com,hoge@goo.ne.jp
【禁止URLのドメイン】例) homepage.com,yahoo.co.jp
【禁止URLアドレス】例) www.homepage.com/~user/,www.yahoo.co.jp/user/
【禁止IPアドレス】例) 192.168.0.1,127.0.0.1
【禁止ワード】例) アダルト,出会い
各項目内に、複数の情報を入力する際は、半角カンマで区切ります。
既に禁止したいリンクユーザーがtoo-searchに登録されている場合は、該当リンクユーザーを削除してから設定して下さい。

入力が完了したら、ページ下部の「入力確認」をクリックします。

確認ページで入力情報に間違いがないかを確認したら「設定」をクリックし、設定を完了して下さい。

マニュアル
カテゴリ変更

Too-searchのカテゴリを変更します。

参考画像:too-search
 
参考画像:カテゴリ変更
 
 

メニュー内の「カテゴリ変更」をクリックし、変更画面へお進み下さい。

簡易設定をする場合は、画面上部のプルダウン内から、お好きなジャンルを選択し「テンプレート変更」をクリックします。
設定を元に戻したい場合は「元に戻す」をクリックして下さい。

詳細設定を行う場合は、各項目を入力して下さい。

各項目についての説明

【表示タイトル】too-search上で表示するカテゴリ名を入力して下さい。
【カテゴリー】該当するカテゴリを選択して下さい。
【小項目部分】カテゴリー内の小項目名を入力して下さい。
小項目の■部分は、各カテゴリの小項目の最上部となり、絶対表示となります。
他の小項目はチェックボックスをオフにする事で、非表示に出来ます。
カテゴリの数は変更出来ませんのでご了承下さい。

全ての入力完了後、ページ下部の「入力内容確認」をクリックします。

確認ページで入力内容に間違いがないかを確認後「設定」をクリックし、設定を完了して下さい。